93486_大阪自転車パンフレット
8/12

よび損害賠償請求権者の方の同意が必要となります。 なお、以下の場合は示談交渉サービスをご利用いただけませんのでご注意ください。       ・被保険者の負担する法律上の損害賠償責任の額が保険金額を明らかに超える場合        ・損害賠償に関する訴訟が日本国外の裁判所に提起された場合など  ●保険金のご請求にあたっては、以下に掲げる書類のうち、損保ジャパン日本興亜が求めるものを提出してください。必要となる書類①保険金請求書および保険金請求権者が確認できる書類例)保険金請求書、印鑑証明書、戸籍謄本、委任状、代理請求申請書、住民票など②事故日時・事故原因および事故状況等が確認できる書類例)傷害状況報告書、事故証明書など③傷害の程度、損害の額、損害の程度および損害の範囲、復旧の程度等が確認できる書類例)①被保険者の身体の傷害または疾病に関する事故、他人の身体の障害に関する賠償事故の場合  死亡診断書(写)、死体検案書(写)、診断書、診療報酬明細書、入院通院申告書、治療費領収書、診察券(写)、運転免許証(写)、レントゲン(写)、休業損害証明書、源泉徴収票など  ②他人の財物の損壊に関する賠償事故の場合  修理見積書、写真、領収書、図面(写)、被害品明細書、賃貸借契約書(写)、売上高等営業状況を示す帳簿(写)など④公の機関や関係先等への調査のために必要な書類例)同意書など⑤被保険者が損害賠償責任を負担することが確認できる書類※例)示談書(*)、判決書(写)、調停調書(写)、和解調書(写)、相手の方からの領収書、承諾書など⑥損保ジャパン日本興亜が支払うべき保険金の額を算出するための書類例)他の保険契約等の保険金支払内容を記載した支払内訳書など(※)保険金は、原則として被保険者から相手の方へ賠償金を支払った後にお支払いします。ご注意 事故の内容またはケガの程度および損害の額等に応じ、上記以外の書類もしくは証拠の提出または調査等にご協力いただくことがあります。ご注意 被保険者に保険金を請求できない事情がある場合は、ご親族のうち損保ジャパン日本興亜所定の条件を満たす方が、代理人として保険金を請求できることがあります。  ●上記の書類をご提出いただく等、所定の手続きが完了した日からその日を含めて30日以内に、損保ジャパン日本興亜が保険金をお支払いするために必要な事項の確認を終え、保険金をお支払いします。ただし、特別な照会または調査等が不可欠な場合は、損保ジャパン日本興亜は確認が必要な事項およびその確認を終えるべき時期を通知し、お支払いまでの期間を延長することがあります。詳しい内容につきましては、損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。  ●ケガをされた場合等は、この保険以外の保険でお支払いの対象となる可能性があります。また、ご家族の方が加入している保険がお支払対象となる場合もあります。損保ジャパン日本興亜・他社を問わず、ご加入の保険証券をご確認ください。6.保険金をお支払いできない主な場合   本パンフレットの補償の内容【保険金をお支払いする主な場合とお支払いできない主な場合】をご確認ください。7.中途脱退と中途脱退時の返れい金等   この保険から脱退(解約)される場合は、ご加入の窓口にご連絡ください。なお、脱退(解約)に際しては、加入時の条件により、ご加入の保険期間のうち未経過であった期間(保険期間のうちいまだ過ぎていない期間)の保険料を返れいする場合があります。  ご注意 家族型の場合、ご加入後、被保険者が死亡され、被保険者がいなくなった場合は、その事実が発生した時にその家族に係る部分についてご契約は効力を失います。また、死亡保険金をお支払いするべき事故によって家族全員が死亡された場合において、一時払でご契約のときは、その保険金が支払われるべきその家族の保険料を返還しません。また、分割払でご契約のときは、死亡保険金をお支払いする前に、その保険金が支払われるべきその家族の未払込分割保険料の全額を一時にお支払いいただきます。  ご注意 個人型の場合、ご加入後、被保険者が死亡された場合は、その事実が発生した時にその被保険者に係る部分についてご契約は効力を失います。また、死亡保険金をお支払いするべきケガによって被保険者が死亡された場合において、一時払でご契約のときは、その保険金が支払われるべき被保険者の保険料を返還しません。また、分割払でご契約のときは、死亡保険金をお支払いする前に、その保険金が支払われるべき被保険者の未払込分割保険料の全額を一時にお支払いいただきます。   詳しい内容につきましては、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。8.保険会社破綻時の取扱い   引受保険会社が経営破綻した場合または引受保険会社の業務もしくは財産の状況に照らして事業の継続が困難となり、法令に定める手続きに基づきご契約条件の変更が行われた場合は、ご契約時にお約束した保険金・解約返れい金等のお支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。   この保険は損害保険契約者保護機構の補償対象となりますので、引受保険会社が経営破綻した場合は、以下のとおり補償されます。  (1)保険期間が1年以内の場合は、保険金・解約返れい金等の8割まで(ただし、破綻時から3か月までに発生した事故による保険金は全額)が補償されます。  (2)保険期間が1年を超える場合は、保険金・解約返れい金等の9割(注)までが補償されます。  ご注意 保険期間が5年を超え、主務大臣が定める率より高い予定利率が適用されているご契約については、追加で引き下げとなることがあります。9.個人情報の取扱いについて  ●保険契約者(団体)は、本契約に関する個人情報を、損保ジャパン日本興亜に提供します。  ●損保ジャパン日本興亜は、本契約に関する個人情報を、本契約の履行、損害保険等損保ジャパン日本興亜の取り扱う商品・各種サービスの案内・提供、等を行うために取得・利用し、業務委託先、再保険会社、等に提供を行います。なお、保健医療等の特別な非公開情報(センシティブ情報)については、保険業法施行規則により限定された目的以外の目的に利用しません。詳細につきましては、損保ジャパン日本興亜公式ウェブサイト(http://www.sjnk.co.jp/)に掲載の個人情報保護宣言をご覧くださるか、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜営業店までお問い合わせ願います。  申込人(加入者)および被保険者は、これらの個人情報の取扱いに同意のうえ、ご加入ください。【ご加入内容確認事項】本確認事項は、万一の事故の際にお客さまに安心して保険をご利用いただくために、ご加入いただく保険商品がお客さまのご意向に沿っていること、ご加入いただくうえで特に重要な事項を正しくご記入いただいていること等をお客さまご自身に確認していただくためのものです。お手数ですが、以下の事項について、再度ご確認ください。なお、ご確認にあたりご不明な点がございましたら、パンフレットに記載の問い合わせ先までご連絡ください。1.保険商品の次の補償内容等が、お客さまのご意向に沿っているかをご確認ください。 □補償の内容(保険金の種類)、セットされる特約 □保険金額 □保険期間 □保険料、保険料払込方法 □満期返れい金・契約者配当金がないこと2.ご加入いただく内容に誤りがないかをご確認ください。 以下の項目は、保険料を正しく算出したり、保険金を適切にお支払いしたりする際に必要な項目です。内容をよくご確認ください(告知事項について、正しく告知されているかをご確認ください。)。 □被保険者(保険の対象となる方)の「生年月日」(または「満年齢」)、「性別」は正しいですか。 □パンフレットに記載の「他の保険契約等」について、正しく告知されているかをご確認いただきましたか。 □以下の【補償重複についての注意事項】をご確認いただきましたか。  【補償重複についての注意事項】  補償内容が同様のご契約が他にある場合は、補償が重複することがあります。補償が重複すると、対象となる事故については、どちらのご契約からでも補償されますが、いずれか一方のご契約からは保険金が支払われない場合があります。ご加入にあたっては、補償内容の差異や保険金額をご確認いただき、補償・特約の要否をご判断ください。 【家族型にご加入になる方のみご確認ください】 □被保険者(保険の対象となる方)の範囲についてご確認いただきましたか。3.お客さまにとって重要な事項(契約概要・注意喚起情報の記載事項)をご確認いただきましたか。 □特に「注意喚起情報」には、「保険金をお支払いできない主な場合」等お客さまにとって不利益となる情報や、「告知義務・通知義務」が記載されていますので必ずご確認ください。自転車総合保険にご加入の皆さまへ平成29年1月1日以降に保険期間が開始するご契約について、自転車総合保険の補償内容等の改定を行っています。更新に際し、改定後の内容にてご案内しますので、必ず本パンフレットをお読みいただいたうえで、お申込みくださいますようお願いします。8

元のページ 

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です